A charity compilation to support Japan 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された方々に慎んでお見舞い申し上げます。
Something We Can DO Something We Can DO A charity compilation to support Japan HE:DIGITAL
1.Makoto & S.P.Y - Beautiful Things 2.DJ Marky & Makoto - Without You 3.Root Soul feat.Vanessa Freeman - It's The Way (Makoto Remix) 4.Kathy Brown & Makoto, Danny Wheeler & DJ Go - Expression 5.Heavy 1 - Nine8 6.Makoto & Vice Versa - Days Gone By 
7.Makoto & Deeizm - Rising Up 8.DJ AKi & Takeo - True Colors 9.Dx feat. Makoto - Noose (2005 Unreleased) 10.Ena - Clone Flog 11.Makoto & Sonic - Ten Ton Dub 
12.Makoto - Summertime Blues 13.Makoto & Greg Packer - Heatwave 14.Velocity & Key MC - Ladder 15.Bun - A Love Supreme

News

東日本大震災義援金についてのご報告 (2013年3月 現在))

2013.03.23

2011年3月11日に発生した東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
未だに収束の見えない避難生活をお送りされている方々に、慎んでお見舞い申し上げます。

2年前、あの大震災を目の当たりにした直後、「僕たち、HE:Digital は今、何が出来るのか?」ということを考え、その答えは、音楽で被災されている方々への寄付を募るということでした。
日本で活動しているドラムンベース・アーティストを中心とした、世界中のアーティストの協力のもと、2011年3月31日にコンピレーション・アルバム "Something We Can Do" を発表・発売し、チャリティーパーティーも行いました。

あれから2年。
時の経過と比例して風化する現状。"Something We Can Do" を通じて、東日本大震災について改めて考える切っ掛けの1つとなれたらと考えています。
"Something We Can Do" の売上金(2012年4月 - 2013年3月) の売上金、またそれまでの合計金額の計算が終了しましたので、ご報告させて頂きます。

Something We Can Do 売上金
439,068円 2011年3月 - 2011年9月
50,566円 2011年9月 - 2012年4月
58,816円 2012年4月 - 2013年3月

チャリティー パーティー "Human Elements (以下、HE)" ほか、売上金
68,730円 2011年4月30日 開催 "HE - Something We Can Do" + 募金 + CD販売
66,566円 2012年3月31日 開催 "HE - Something We Can Do - One Year After"

合計金額
683,746円

 

上記を、日本赤十字社を通じて全額を募金いたしました事を、ご報告させて頂きます。

また、"Something We Can Do" の売上金は、今後も一定期間ごとに売上金の全額を募金致します。
同楽曲の詳細につきましては、 http://somethingwecando.org にアクセスして下さい。

微力ではありますが、音楽を通じて少しでも被災された方々の力になれる事を願っております。
一日も早い被災地の復興を心よりお祈りするとともに、今回ご協力いただいた多くの皆様に、心より感謝致します。

本当にありがとうございました。

HE:Digital

Back to Page Top